産後うつは出産を経験する女性であれば誰にでも可能性はあります

症状を緩和する為に

それは産後うつかもしれません

赤ちゃんが生まれてうれしいはずなのに、どんどん気分が落ち込んでいくといった症状があればそれは産後うつかもしれません。産後うつは、出産後の女性なら誰しも起こりえることなのです。 何もしていないのに急に涙が出てくることはないでしょうか。また、ちょっとしたことでも腹が立って怒りっぽくなっていないでしょうか。もし、そういった症状があれば産後うつの始まりの可能性があります。放っておくと、だんだん症状が進み、せっかく生まれたかわいいはずの赤ちゃんも全然かわいいと思えなくなります。そう感じる自分に対し、「なんてひどい母親だろう。」とさらに悩み、もっと症状が悪化してしまうのです。 こういった産後うつになる人はこれからますます多くなるでしょう。

周りのサポートが大事です

産後うつは、自分で何でも問題を抱え込み、まじめで几帳面な性格の人がなりやすいと言われています。「こんなに一生懸命やっているのにどうして思うようにいかないんだろう。」と自分を責めて追い込んでしまう人が、産後うつに陥りやすいのです。 世間で起こる悲しい事件も、この産後うつがきっかけになっていることもあります。ですから、周りのサポートがとても大切なのです。育児に対して、自分や義理の母親の無理解や、夫の協力のなさが追い詰めてしまうことがあるのです。 出産後の不安定な心に寄り添い、理解してあげることが一番です。話を聞いてあげたりゆっくり休ませてあげたりすることが何より大事なのです。それが産後うつを防ぐことにつながるのです。